糖質オフは危険!?健康的な糖質制限ダイエットの始め方

2017-6-12

今話題の糖質制限ダイエット。お腹いっぱい食べて短期で効果が出るということで流行していますが、糖質制限にはリスクや危険性も潜んでいます。

急激な糖質制限はリバウンドを招いたり、エネルギー不足で頭がぼーっとしたり、死亡リスクを高めるという研究結果もあります。

では、健康的な糖質制限ダイエットは、どうしたらいいのでしょうか?

それは、糖質を完全にゼロにするのではなく、摂取する糖質量を減らすことです。

 

日本人の場合、糖質の1日の必要最低量はおよそ100gと推定しています。

これは、白米ご飯2膳(300g)、もしくはビール9杯分に相当します。

 

多くの人は、この摂取量を上回る糖質を摂取しています。

そのため、1日ご飯は2膳まで、飲み会ではビールではなく、ハイボールを頼む。

というようなことを行えば、健康的な糖質制限ダイエットが実現できます。