INFORMATION お知らせ

書籍【「マッスルデリ」の超効率美筋ごはん】担当栄養士のレシピへのこだわりと活用法

2020/02/03 コラム

マッスルデリでは、1月30日(木)に小学館より「マッスルデリ」の超効率美筋ごはん~脂肪を減らして筋肉を増やそう!~を出版いたしました。

https://www.amazon.co.jp/dp/4093106436

 

この本は食事ノウハウ、作り置きレシピ、自宅トレーニングといった内容で構成されているのですが、担当の管理栄養士の大石がレシピ部分のこだわりと応用活用法をご紹介したいと思います。

【レシピのこだわり】

「美筋ごはん」のレシピは、忙しい方でも実現できるよう、ライフスタイルに落とし込める内容になるよう考えて、何度も試作や改善をして完成しました。

毎日栄養を考えて買い物をして料理をするなんて大変!そのため、休日の2時間で平日の食事を準備できるようにしました。また、買い物の無駄が出ないよう、食材は使い切れる内容なのに、飽きのこないレシピに。朝、昼、夜それぞれのレシピを掲載しています。

 

  • 朝の美筋ごはん

朝は忙しく、時間に余裕がない方も多いと思うので、たった2分でできる内容にしました!

朝食を食べると1日の代謝があがるので、朝からしっかり食べてカラダを目覚めさせましょう。

 

  • 昼の美筋ごはん

昼メニューは欧米では主流の「ミールプレップ」仕様!

ミールプレップとは1食分の食事をまとめて冷蔵または冷凍保存して、食べるときは温めるだけでOK。作った料理ごとに保存するよりも、食べるときの手間が省けて、並べたときの彩も可愛い!

朝、そのままバッグに入れてお昼に会社で温めれば手軽に栄養コントロールされた昼食を楽しめます。

 

  • 夜の美筋ごはん

夜のこだわりは満足感と特別感!

特にダイエット中、夜ご飯を食べ過ぎないように我慢するのがキツいと感じる方も多いはず。保存食でも生野菜や汁物が食べられるなど、ダイエットしていることを忘れさせるようなメニューにしました。

 

【更なる美筋ごはんレシピの活用法】

  • 苦手な食材があった場合

タンパク質が多く含まれる食材のページを参照にアレンジ。

葉物野菜を入れ替えてみたり、ブロッコリーをアスパラに変えてみたり、パプリカが苦手な方はにんじんやベビーコーンと変えてみるのも良いでしょう。

 

  • 1人分だけでなく、2人、3人分作りたい場合

レシピは1食分が記載されているので買い物リストに必要な人数をかけてお買い物。

工程は変わらないので時間をかけずに家族分の食事のつくり置きにも便利です。

 

  • もっといろんなレシピが食べたい!?レシピバリエーションの増やし方

白菜を春キャベツ、鮭をたらやえびに変えてみたり。季節のものに変えてみて美味しく旬の味を楽しみましょう。

家にありがちな調味料で作ったレシピだから様々な食材に応用がききやすいはず。

逆にマンネリを感じる時は小瓶で売ってあるお好みのスパイスを足して楽しみ方も色々。

パンが好きな人なら玄米をブランパンにチェンジ。

鍋ならスープを変えてみたり、キノコやこんにゃく麺を追加してみるだけでもバリエーションが広がります。

 

このレシピを通じて、食べる楽しみを残しながら、食事コントロールが意外と手軽にできることを知っていただければと思っています。

 

美筋づくりは決して過酷なトレーニングや食事をひたすら続けてムキムキなカラダ目指すことではなく、しなやかで程よく引き締まったカラダをつくるためには何が良いのか、そのポイントを知り、少しずつ積み重ねていくこと。

そうすることで自然と良いサイクルが習慣化し、積み重ねがやがてカラダの変化につながるはず。

 

「マッスルデリ」の超効率美筋ごはん~脂肪を減らして筋肉を増やそう~

https://www.amazon.co.jp/dp/4093106436

今すぐ始める