【トレーニングフードプログラム】ボディメイクのための食事の選び方

2018-10-06

健康的に美しく、筋肉づくりやボディメイクをするためには、食事選びが大切です。

筋肉づくり、ボディメイクをしている人に最適な食事の選び方をご紹介します。

 

体づくりをしている人がまず積極的に取りたい栄養素が「タンパク質」

筋肉はタンパク質でできています。筋肉は強い運動によって分解され、材料となるタンパク質を吸収して再合成するというプロセスを経て、強く大きくなっていきます。

タンパク質がメインの食材

肉、魚、豆、卵類がタンパク質がメインの食材で、中でもささみや鶏むね肉は高タンパク、低脂質、低カロリー、低コストととても嬉しい食材です。

 

次に注目したい栄養素が身体や脳を動かすエネルギー源となる「炭水化物」。トレーニングに必要なエネルギーを炭水化物から摂取することで、体内のタンパク質の分解抑制を期待できます。

炭水化物がメインの食材

ご飯、パン、麺、イモ類などが炭水化物がメインの食材です。近年の炭水化物(糖質)オフブームでダイエットをしている人たちには嫌煙されがちな栄養素ですが、適切なタイミングと量を摂取することで健康で美しい体づくりに繋がります。

 

最後に「脂質」は、エネルギー源として使われたり、ホルモンの分泌、ビタミンの運搬などを行う栄養素です。

脂質がメインの食材

脂質は少量でも高カロリーになりがちなため、脂肪を増やしたくない、ダイエットをしたい場合は取りすぎに注意しましょう。

 

また、このような食材の調理方法としておすすめなのが

蒸す、茹でる、網焼きなどの方法です。揚げる、炒めるといった調理方法と比べて油を使用せずに調理ができ、低カロリーな食事を作ることができます。

 

食材の栄養素を知り、取りたい栄養素を摂取することで理想の体づくり、ダイエット、ボディメイクを成功させましょう。

 

管理栄養士が監修したボディメイクに最適な栄養素のお食事はこちらから

マッスルデリの提供するプラン | 筋肉づくりを食でサポート

記事一覧へ