INFORMATION お知らせ

日本人初のフィットネスプロ選手となった竹本直人選手とスポンサー契約! 数あるスポンサーオファーを断り続けた竹本選手がマッスルデリと契約をした理由とは?

2018/12/27 コラム

この度、マッスルデリは日本人初のIFBBフィジークプロ選手になられた竹本直人選手とスポンサー契約を致しました。

IFBBとは国際ボディビルダー図連盟の略称で世界最高峰のフィットネス団体でこの団体が年に1回ラスベガスで開催するフィットネスプロを輩出する大会でフィジークプロ選手になられました。

フィジークとは、カッコ良い逆三角形の体型を競う競技で、ボディビルと比べてスタイリッシュな体系が評価されます。


※真ん中が竹本選手


名前:竹本直人

ニックネーム:安納芋マン

※安納芋が好きすぎるため安納芋マンと呼ばれている

年齢:1992年生まれ

身長:183cm

体重:減量時93kg 増量時:105kg

インスタグラム:https://www.instagram.com/naoto_tkz/?hl=ja

■過去の大会成績

2016年東京ボディビル選手権 フィジーク部門 172cm超級 優勝

2016年オールジャパンメンズフィジーク 40歳以下176cm超級 第3位

2017年オールジャパンメンズフィジーク 40才以下176cm超級 第3位

2018年オリンピアアマチュアメンズフィジーク クラスE(183cm以下)優勝

2018年オリンピアアマチュアメンズフィジーク オーバーオール 第2位


 

■日本初のプロ選手おめでとうございます!

ありがとうございます!
以前から目指していたIFBBのフィジークプロ選手になれてとてもうれしいです!

 

■IFBBプロ選手になってからたくさんの企業からスポンサーのお話しがあったとお聞きしましたがいかがでしたでしょうか?

そうですね。
ありがたいことにプロテインやサプリ、アパレル、トレーニングギアなど様々な企業様からお声掛け頂きました。

 

■その数ある企業の中から今回、マッスルデリとスポンサー契約した理由は何でしょうか?

日本初のIFBBのフィジークプロ選手になったということでまだいろいろな選手と契約していない企業様と契約したいという思いがありました。

またボディメイクにおいて食事がとても大事だと思っているのでトレーニングフードで有名なマッスルデリと契約させていただきました。

以前から自炊をしていましたが毎回、同じ食事で食材も味も一緒なので食事が楽しいものではなくなっていました。
※米、鶏肉、牛肉、たまごなどほぼ毎日同じものを食べていた

飽きている食事を毎日続けるのはきついですし、食事を楽しいものにしたいと思っていたのでマッスルデリから食事のサポートを頂けるのはとてもありがたいです。
マッスルデリを活用することで必要な栄養はもちろん、メニューも豊富なので飽きることなく次の食事がワクワクするくらい食事が楽しいものになっています。
どうしても食事管理=辛いものと思いがちですがメニューがたくさんあることによって楽しみなものに変えることが出来ています!

 

■やはりボディメイクやからだづくりにおいて食事が大事なのでしょうか?


※竹本選手のafter(左)before(右)

そうですね!
減量するにも筋肉をつけてカラダを大きくするにも食事が鍵になってきます。

トレーニングはもちろん大事ですがカラダを変えるためには食事管理が必ず必要です。

 

■これからフィットネスやボディメイクを始める方やすでに始めている方々に向けて「理想のカラダ」を作る秘訣を教えて頂きたいです。

きついことをやり過ぎずに無理のない程度に運動や食事管理を行うことです。
やるときはやる!休む時は休む!緩急をつけて無理なく継続することが大切です!

特に食事は普通の食事からすべてをボディメイクのための食事に変えることは容易ではありません。
いきなり変えすぎるとストレスが溜まって続かない人がたくさんいるので少しずつ変えることが大事になってきます。

毎回、同じ食事は飽きますしそれをずっと続けることは厳しいです。
なので1日1食、マッスルデリを活用するなどから始めてみれば楽しくボディメイクを続けることが出来ると思います。

 


竹本選手が食べているのは商品はこちら

GAINプラン | 筋肉づくりを食でサポート

今後、竹本選手のサポートはもちろんのこと、竹本選手と共にフィットネスの発展やフィットネスでたくさんの方を幸せにできるように頑張って参りますので応援よろしくお願い致します。