fbpx

INFORMATION お知らせ

2022.04.20
コラムユーザーボイス

ネパールと日本を拠点にする50代キャリアウーマンの食事管理法

【インタビュー対象】
お名前:O.Yさん(女性・50代)
ご職業:団体職員

 

今回は、マッスルデリも利用して体重コントロールし、以後も健康的でアクティブに海外生活をしているO.Yさんにお話を伺いました。

海外で生活しつつも食事管理や運動などを継続して取り組むコツについてもご紹介しています。
ぜひ最後までお読みください。

 

■なぜ、マッスルデリなのか?

―O.Yさんがマッスルデリを使い始めた背景やきっかけはなんですか?

背景として、3年前くらいに「血圧が高い」と指摘されたことがあります。その頃のBMIは19くらい(体重でいうと49kg)で、一般的な評価では標準体重の範囲内であり、むしろ少しスリムな方だと思います。

世間一般でもそうかも知れませんが、体重が減ると血圧も下がるというのが私にも当てはまりました。また、自身の中で調子がいい体重が45kg前後だったので、健康の観点からダイエットしようと思うようになりました。

 

ただ、”痩せている”だけだと格好もよくないし、そもそも健康な状態ではないとも思っていました。ですので、筋肉のある健康的なからだづくりがしたいと思い、普段から低カロリーかつ高タンパクな食事を心がけるようになったんです。

また、現在仕事の関係でネパールに滞在しています。コロナ禍でネパールから一旦日本に帰国したタイミングで2週間の自宅隔離期間があり、その時の食事をさがしていたときにマッスルデリを知り、注文したことがきっかけです。

 

―他にも食事サービスがある中で、なぜマッスルデリを選んでいただけたのですか?

隔離期間中でも仕事をしていたので、自炊やデリバリーという手もあったのですが、それだと食事の時間が読めないことが私の中で大きかったです。

また、他社のものは私にとって1食の量やカロリーが多いなと感じていました。また、逆にカロリーが少ないものだと、同時にタンパク質量も減ってしまい自分が望むバランスのものが見つかりませんでした。

 

その点マッスルデリは低カロリーな割にタンパク質がしっかりと入っていて、栄養面で私の基準がクリアされていました。そして、自分のタイミングで冷凍庫から取り出してレンジ加熱すれば食べられるところも購入に至ったポイントです。

ちなみに現在は体重も減って血圧も正常値に戻り、健康維持目的で食事管理・運動に気をつけています。

 

■O.Yさんの食事ポイントと運動メニュー

―O.Yさんは海外でどのような食事や運動をしていますか?

ネパールでも日本でも、基本的に「一汁三菜」を目標に、1食あたりで野菜、タンパク質、炭水化物が取れるような食材の組み合わせに気をつけています。

また、このようなご時世なのでここ1〜2年は外食せず、できるだけ自宅で食べるようにしています。

 

▼O.Yさんのとある1日の食事例(海外)

食事内容
朝食ミューズリー+牛乳、サラダ、ゆでたまご、フルーツ
昼食そば、うどん、ゆでたまご、ほうれんそうのおひたし
夕食ごはん、メイン(魚の缶詰/エビソテー/チキンなど)、野菜のおかず、スープ

 

 

また、運動は自宅でマットを敷いて自重トレーニングを行っています。

▼O.Yさんの筋トレ内容

・プランク40秒✕3セット
・クランチ15✕3セット
・レッグレイズ10〜15✕3セット
・ドローイン10回

こちらの種目を、できれば毎日最低でも1つはやろうと決めて筋トレしています。ちなみに、自宅にもジム施設があり、そこでトレーニングすることもあります。

▲O.Yさんのご自宅マンションにあるジム施設

 

■O.Yさんが日々からだづくりに取り組めている原動力とは?

―同世代の方と比較して運動習慣や強度が高く、習慣化もできていると思うのですが、アクティブに運動できている原動力などはありますか?

からだを動かしていると、細かい悩み事やモヤモヤも忘れられてストレス解消になり、気持ちがスッキリするからですかね。また、自分の中でからだの調子がよく健康を維持できるのが45kgくらいなのですが、それ以上カラダが重い状態はイヤという気持ちもあります。

あとは、今の「人生100年時代」で女性の半数が90歳まで生きると言われている中、元気な状態で90歳を迎えるためには「やっていないとダメだ」と自分の気を興して日々の筋トレに取り組んでいます。

 

現在は日本に帰国し、マッスルデリにお世話になっています。以前一時帰国した際に、マッスルデリ主催の栄養セミナーにも参加したことがあったのですが、また興味のあるテーマがあれば参加したいと思っています。

 

あとがき
O.Yさんはマッスルデリに関して、便利さの他に「和洋中バラエティがあってよい」とおっしゃっていました。現在、低カロリー高タンパクなプランのメニューは様々なバラエティで全60種類以上取り揃っています。

O.Yさんのように海外と日本を拠点として働いたり、精力的に運動などに取り組んだりと、アクティブで充実したライフスタイルの方にもご利用いただき、食生活を少しでもサポートできたことがとても嬉しかったです。

ちなみに、ネパールにはプロテイン専門店があちこちにあるようで、そちらの画像も送ってくださいました。運動される方には良い環境だな、と羨ましくなりました。


O.Yさんにご利用頂いている商品はこちら↓

▼LEAN 減量用

LEAN

今すぐ始める