日本一の美ボディをつくる食事とは?フィットネスビキニダンシーあずさ選手インタビュー

2018-10-13

マッスルデリのモデルをしてくださっているダンシーあずささんがJBBFオールジャパンフィットネスビキニ大会で階級別1位、総合2位を獲得されたということで、大会までの経緯や食事内容についてインタビューしました。


ダンシーあずさ

パーソナルトレーナー、フィットネスビキニ選手

大学卒業後、アパレルショップでの勤務の後、スペインへ留学。帰国後フィットネスジムでトレーナーとなる。現在はパーソナルジムや個人でトレーナーを行っている。名前や顔立ちからハーフなのかと伺ったところ、純粋な日本人とのこと。

Instagram : https://www.instagram.com/az.dancy/?hl=ja


■大会優勝おめでとうございます!ステージング素敵でした!勝因は何だと思いますか?

ありがとうございます。とにかくやれることやりつくして一番ベストな状態で挑みました。今年はからだづくりだけでなく表情の作り方、ポージングなどもかなり練習しました。

 

■トレーニングをはじめたきっかけを教えてください。

大学卒業後はアパレルの仕事をしていたのですが、3年前にスペインに留学に行ったときにホストマザーが日頃からトレーニングをしていて、その生活が素敵だったので私もトレーニングをするようになりました。普段出てくる食事もからだづくりのことを考えた食事でした。

日本に帰国した後、語学学校の先生になろうと思い就職活動をしていたのですが、なんとなく違和感を感じていました。そんな時、アパレル時代に一緒に仕事をしていた24/7ワークアウト(ダイエットジム)の社長と食事に行ってスペインでの体験を話した時に一緒に働こうと誘われたのでトレーナーをやってみることにしました。

 

■そこから大会に出ようと考えたのはどうしてですか?

通っていたジムのトレーナーにそこまでからだづくりをしているのであれば大会に出たらと、トレーナーとしても迫がつくよと勧められて昨年初めて大会に出場しました。今回は2年目です。

↑トレーニングを始める前、始めてから、そして大会出場までのからだの変化

■昨年初めて大会に出られたとのことですが、昨年ご結婚されましたよね?恋愛や結婚に影響はありましたか?

結婚式の2か月後が大会でした。もともとパートナーも日頃からトレーニングをしている人なので影響はありませんでした。私も彼も日常生活の中にトレーニングが含まれているので、一緒にジムに行ったりしています。

 

■減量中はどのような食事をされていますか?

ほとんど自分で作ります。1日4食たべます、それとプロテイン。朝はオムレツ(卵白2個、卵黄1個)とツナ缶と玄米です。タンパク質は鶏むね肉か魚、脂質はアーモンド、糖質は玄米を食べます。減量初期は色々な味付けをしますが、減量末期は鶏むね肉を茹でてクレイジーソルトをかけたものを毎回食べていました。筋肉の張りがなくなってきたら1週間から10日に1回ラムやサーロインなど脂の多いお肉を食べます。今回の減量では途中から糖質を玄米からさつまいもに変えて、そこから3kgほど落ちました。

タンパク質は1日100~120gとることを意識していますが、脂質や糖質はからだを見ながら調整して食べています。

↑大会でも特に際立っていた腹筋はお見事

■サプリは何を摂取していますか?

マルチビタミン、ミネラル、乳酸菌、BCAA です。減量末期カルニチン、サーモピュアも撮ります。野菜が足りないときはビタミンBが入っている青汁も飲みます。

 

■途中で挫折しそうになることはありませんでしたか?

何度も挫折しそうになりました。でも、私は本当にトレーニングが好きなんだと思います。トレーニングをしているときは爆音で音楽を聴いていて無心になれます。リフレッシュできます。いつもトレーニングをしたいと思っているので海外旅行などでトレーニングができないと嫌ですね。

 

■ダンシーあずささんはトレーナーをやられているとのことですが、からだづくりを続けるコツは何だと思いますか?

漠然と継続するという目標はなかなか続かないと思うので、まずは1か月でいいので週に1回なり2回なり必ずジムに行くと決めてください。そして自分1人でやらず、トレーナーをつけるなど、人に聞きながらからだづくりをしてください。そこで結果が出ればそれ以降も続くと思います。

私はトレーナーをやっていますが、まず1か月~2か月は必ず通ってもらいますが、その後はずっと通い続けられるジムを一緒に探したりしています。1か月でトレーニングや食事の知識をお伝えして、しっかり結果を出して、自立していけるようにサポートしています。

 

パーソナルジムは高額なイメージでなかなか始められない方も多いと思いますが、1か月だけであればトライしやすく、一人で闇雲に間違ったからだづくりをするよりも効果的。ダンシーあずささんはとてもポジティブで愛情深く、お客さん想いな素敵なトレーナーさんでした。今後は競技者向けにもトレーニングやポージング指導をしたり、個人でのトレーナー活動も増やしていくそう。


トレーナーのご依頼やご相談はインスタグラムやメールで受け付けているとのこと

インスタグラム:https://www.instagram.com/az.dancy/?hl=ja

メール:azusadancy_belleza@yahoo.co.jp

記事一覧へ