fbpx

INFORMATION お知らせ

基礎代謝をUPするポイント

2020/11/06 コラム

 

▼そもそも基礎代謝とは
基礎代謝とは生命活動を維持するために必要な最低限のエネルギーになります。また、代謝には基礎代謝の他に「活動代謝」、「食事誘発性熱産生」があります。
活動代謝はその人が1日の中で動いた、消費エネルギーになります。食事誘発性熱産生は、食後に体内に吸収された栄養素を分解する過程で消費されるエネルギーです。

 

・基礎代謝を上げるメリット1 太りにくい体になる
基礎代謝量を増やすことによって1日の消費カロリーが増えて太りにくい体になります。例えば、1日の基礎代謝量が1,500kcalの人が1,600kcalになった場合100kcal分プラスのエネルギー消費が行われます。

・基礎代謝を上げるメリット2 健康効果がある
基礎代謝が上がると、体温が上がりやすくなって血行が良くなりやすいです。血行が良くなると、冷え性や肩こりが改善しやすくなります。

 

・基礎代謝を上げる方法1 筋トレ
筋トレを継続的に行うと筋肉量が増加して、基礎代謝エネルギーが増えます。安静時代謝のうち筋肉の割合は約2割です。筋肉は体を支えたり、体温を調節する働きを担っており、筋肉を増やして運動を行うことで、活動代謝のエネルギー消費も向上します。

・基礎代謝を上げる方法2 ストレッチ
ストレッチには自律神経を整える働きがあります。ストレッチをすることで交感神経が優位になり、代謝が上がりやすくなります。特に下半身の筋肉は大きいので、下半身を中心的にストレッチを行いましょう。

・基礎代謝を上げる方法3 体が温まる食べ物をとる
基礎代謝というのは基本的に体温と連動していて、身体が温まれば増え、反対に冷たくなれば下がるという特性を持っています。温かい食べ物をとることを意識して、基礎代謝をUPしていきましょう。

 

運動をすることで得られるメリットについてはこちらで紹介しています。

今すぐ始める